キッチンは今がお買い得品♪

料理中も汚さないように気をつけて使用しています。なので!あたたかさは!しっかりと伝わりました^^妻に頼まれて購入しました。これから料理始める方に!是非おすすめします!!かなり使える一冊です!!初心者の私は「だし」って何のこと?て!ところから学ばなくてはいけなかったのですが!この本では「基本のだし」のとり方から教えてくれて!料理の基礎から応用までとても勉強になりました。

こちらです!

2017年03月08日 ランキング上位商品↑

キッチン決定版253レシピ ようこそ、私のキッチンへ [ 有元葉子 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

ハンバーグ1つをとってみても、簡単にひき肉で作る作り方と、お肉をフードプロセッサーでミンチにする方法とか、そぼろを作っておいて、お料理に使いまわす方法とか。一人暮らしの私にも使えます。基本から応用まで!一冊分作り終わった頃には!かなりお料理上手になっていそう!結婚を機に実家から出るという友達にもプレゼントして!喜ばれました。普段のお料理に作りやすいものがたくさん載っています。結構豪華な本でしたよ。とても重いハードカバーの本なので、宅配は便利です。定番メニューが多いのかな・・・と思っていたら!創作料理も豊富で!しかもどれもおいしかったです。初めて有元さんの本を購入したのですが!掲載されてるお料理の写真も器も素敵でファンになりました。内容は、家庭の食卓で、簡単で見栄えの良いお料理を、作るヒントになるので良いと思います。今日は明日は何にしようかな〜と眺めているだけでも良いです。この本をずっと買いたかったのですが、少しおねだんも高かったので迷っていましたが、ポイントが貯まったので購入。有元先生のお料理本は開いているだけで楽しくなります。ベテラン主婦さんには物足りない内容かもしれませんが!基本から応用!同じ食材たとえば鳥胸肉を数日飽きずに食べる調理法など載っており!これから一人暮らしを始めるお子さんに贈ったり!自分のブラッシュアップにも良い本だと思えます。作ってみたいものが多いのですが!ハーブやスパイスが効いているレシピが多いので離乳食終わりの1歳の娘と同じものを・・・とはいかないのが残念かな。もともと仕事人間で、料理がさほど好きではなく、現在より面倒になってきた母へ送りました。これから、料理をされる方へのプレゼントにもおすすめです。(どの料理研究家の方もそうでしょうが!理解しやすい言葉の相性はありますよね?)そして添加物を加えない自然な風味なところ。。どうでもよいインフォですが!この中の大根のカレーマリネ!母も私も手軽だし作り置きもできてとってもお気に入り(^m^)v大好きな有元さんの本が出たので!迷わず購入です。有元さんの本は何冊か持っていますが!やっぱり素敵。シンプルに食材の良さをそのまま出しているレシピが多いので、家庭に1冊あっていいと思います。有元さんファンの理由は!なぜこの動作をするのかを明確に書いてくださっているところ。重みのあるしっかりとしたつくりの料理本です。様々な情報が基本から応用までわかりやすく書かれており、一家に常備しておいて損はない内容です。確かにこのレシピで料理してもらったのを食べましたが!とても美味しかったです。お値段が少し高いですが、家庭料理の基本から応用までたくさんレシピがのっています。目新しい料理よりも、料理の基本的なことが詳しく書かれているようですね。写真も盛り付け!料理のセンスもいいです。広くいろんなお料理が載っているので、使いやすいと思います。変わった食材を使っていないので!作りやすいです。やっぱり、料理研究家のレシピ本は素敵です。もちろん!レシピ本としても作ってみたい料理たくさんあるけど!見ているだけでも!なんかいいです。暇つぶしにこの本をパラパラめくるのが日課です。素材の味を生かしたシンプルで家庭的なレシピが多いので!気にいっています。いくつか作ってみましたが、分かりやすく思ったよりも簡単に出来、おいしいです。この本は書店で見て、和・洋・伊と網羅されているので、間違いないと感じたので購入。!有元さんのライフスタイルが好きで購入しました。長く使えそうな永久保存版って感じですね。その中でも家族揃って食べられそうなレシピを見つけて作っています。)ほんと作りやすいです。普段に作れる料理もたくさん載っています。なのでコンビニやファストフードの味に慣れた方には物足りないと思います。ただ!料理の写真が!電球色な感じの色合いで!懐かしい!自宅の棚に!昔あったかしら・・・?と思うような!古い写真のようにも見えました。これを機に別の料理本も買ってみようかな。購入して1か月あまりですが、253レシピ中20以上は作りましたがとてもおいしかったですよ。定番のメニューが多いですが!アレンジのはいったお料理もあり!長く使えそうです。本の作りは!安っぽいそこいらの本とは違って!しっかりとした作りの本。とてもわかりやすく丁寧に編集されているし!定番のメニューもちょっと変わった作り方だったりして!分量も2人分なので(この際だからきっちり計量してレシピ通りに作っています。パソコンが使えないので!主にテレビでみるか私とのレシピ交換のみが情報で!好き嫌いの激しい父への献立作りに日々苦労しています。でも!「本来の味って??」と感じれば!美味しく作るために食材の選び方を考えこだわり!安くてもその中で美味しいものを選ぼうとするセンスが生まれるかもと(^−^)(一人暮らしが長かったため!添加物たっぷり風味に慣れた父の味覚を戻すため!現在母は頑張ってます!!)多少高いかもしれませんが!私が初めて一人暮らしをするときにこれがあったら・・・と思ったのでお勧めです。少々(?)マンネリ化していた我が家の食卓もこの1冊で変身している最中です。レシピはどれもこれもおいしそうです。本屋さんでみかけ、ちらっと見た時に良さそうだったので楽天で購入しました。日常の食卓にのせるお料理が中心ですが、おもてなしにも使えるレシピだと思います。重い本は宅急便が一番良いですね。分厚く重い本ですが、内容も盛りだくさんです。これから結婚するであろう(?)娘にもこれから定年退職するであろう主人にも熟読することをすすめようとおもっています。家に帰って30分でできちゃうおかずシリーズは本当に役に立っています。